エンゼシアの架空鉄道

横沢電鉄の路線

 横沢電鉄は、喜多夢良県を南北に結び、なおかつ神奈川県との接続も担う数少ない私鉄です。このページでは、その横沢電鉄の路線データを掲載しています。

路線概要

路線名は開業順です。

地図

江那線 御ヶ崎線 所橋台線 藤関線 浜上線
路線延長 8.371km 43.299km 3.513km 21.893km 21.960km
電化方式 架線直流1500V
軌間 1067mm 1067mm/1435mm 1067mm 1435mm
駅数 5駅 25駅 3駅 6駅 10駅

江那線 Ena line

 東那湖(仮称)の南岸を走り、JR喜多夢良線江那駅と関川を結ぶ路線です。
 藤関線が開業する前は、御ヶ崎線から江那行きや関川行きの直通列車が設定され、多くの乗客が当路線を利用しました。
 しかし、藤関線が開業し、JR喜多夢良線に頼らず独自に神奈川県にアクセスできるようになると一転。御ヶ崎線との直通は中止され、他の路線が標準軌に改軌される中で当路線は改軌見送り。ローカル路線へと変貌し、現在に至ります。

御ヶ崎線 Ongasaki line

 横沢電鉄のメイン路線であり、喜多夢良県を南北に縦断する線形となっています。南関川から藤関線に乗り入れており神奈川県へのアクセスに優れます。
 南関川〜喜多夢良間は標準軌と狭軌が混在する方向別複々線区間で、喜多夢良県内で最も長い複々線です。
 藤関鉄道双子山線(南関川〜双子山)・北村急行鉄道本線(双子山〜喜多夢良)・戸島川鉄道栗宮線(喜多夢良〜栗宮)の3路線が当線のルーツであり、それぞれの区間は駅間など路線の性格に違いが見られます。3社は第二次大戦期に統合され、現在の姿が形成されました。

所橋台線 Tokorobashidai line

 所橋台線は、横鉄所橋駅から所橋車庫へアクセスする路線として建設されました。当初は旅客営業を行わない路線でしたが、○年に所橋台駅と所橋車庫駅を設置して旅客営業を開始しました。
 喜多夢良近郊という地の利を活かし、沿線では横沢電鉄による住宅分譲が行われています。

藤関線 Tōseki line

 藤関線は、神奈川県藤沢と喜多夢良県南関川を結んでいる路線です。両県を結ぶ鉄道路線は当路線の外にはJR喜多夢良線しかなく、極めて重要な役割を担う路線です。
 南関川で御ヶ崎線と接続しており一体的な運用が組まれます。

浜上線 Hamaue line

 喜多夢良県南東エリアのアクセス向上を目的に建設された路線です。比較的新しい路線ではありますが、複線を敷くほどの乗客需要が見込めないことから全線単線となっています。
 全線にわたって海岸近くを走ること、また観光地琴浜を通ることから、横沢電鉄は当路線の観光開発に力を入れています。

南喜多夢良短絡線

 横澤電鉄喜多夢良駅とメトロ香坂線南喜多夢良駅を繋ぐための路線です。喜多夢良駅は御ヶ崎本線の所轄、南喜多夢良駅は香坂線の所轄のため、当路線は所轄する駅を持ちません。
 高架駅と地下駅を繋ぐため急勾配で、なおかつ急カーブとなっています。

停車駅情報

停車駅案内
↑クリックで拡大表示

藤関線・御ヶ崎線

駅間キロ 累計キロ




駅名 よみ ナンバ
リング
接続路線
0km 0km   藤沢 ふじさわ YK-01 JR東海道本線・小田急江ノ島線・江ノ島電鉄線
5.286km 5.286km   江ノ島 えのしま YK-02  
6.236km 11.522km   鬼塚 おにづか YK-03 江下道鬼塚SA
5.261km 16.783km   北町坂 きたまちざか YK-04  
2.831km 19.614km   関川(高架) せきかわ YK-05 江那線
2.279km 21.893km 南関川 みなみせきかわ YK-06 江那線
1.395km 23.288km 芳町 かんばしちょう YK-07  
1.736km 25.024km 横山 よこやま YK-08  
1.360km 26.384km 北双子山 きたふたごやま YK-09
km km 西双子山 にしふたごやま YK-10 山中鉄道線
1.094km 27.478km 双子山 ふたごやま YK-11 山中鉄道線・吾妻十万里湖鉄道線
1.173km 28.651km 十盛 ともり YK-12  
1.41km 30.061km 加夷 かぞ YK-13  
1.777km 31.838km 笠蒲 かさがま YK-14  
3.114km 34.952km 寒川橋 さむかわばし YK-15  
2.142km 37.094km 横鉄所橋 よこてつところばし YK-16 JR喜多夢良線・所橋台線
1.090km 38.184km 喜多夢良 きたむら YK-17 JR喜多夢良線・メトロ香坂線・Inquire南喜多夢良短絡線・メトロ山洋線・戸島川鉄道線・井我鉄道新線
0.734km 38.918km   力日 りきび YK-18  
0.853km 39.771km   神居坂 かみおりざか YK-19  
1.088km 40.859km   田沢 たざわ YK-20  
0.679km 41.538km   南田沢 みなみたざわ YK-21  
1.495km 43.033km   宇羽神宮 うばじんぐう YK-22 JR喜多夢良線
1.252km 44.285km   轟山 とどろきやま YK-23  
1.354km 45.639km 栗宮テクノパーク くりみやテクノパーク YK-24 井我鉄道栗宮線
4.103km 49.742km   笹原 ささはら YK-25  
3.405km 52.787km   夢浮橋 ゆめのうきはし YK-26  
1.936km 54.723km   二十日台町 はつかだいまち YK-27  
1.441km 56.164km   横瀬 よこせ YK-28 浜上線
3.450km 59.614km       葉常台 はつねだい YK-29  
3.558km 63.172km       岩崎海岸 いわさきかいがん YK-30  
2.020km 65.192km       御ヶ崎 おんがさき YK-31 西方地方鉄道江西線

 特急のみ専用の車両で運行され、そのほかの種別は通勤車で運転されます。
 複々線区間(南関川~喜多夢良)では、各駅停車が狭軌線を、それ以外の種別が広軌線を走行します。
 狭軌線の双子山~西双子山間は山中鉄道線の路線です。西双子山でスイッチバックを行います。

江那線

駅間キロ 累計キロ
駅名 よみ ナンバ
リング
接続路線
0km 0km 江那 えな YK-34 JR喜多夢良線
2.477km 2.477km 江那浜 えなはま YK-33  
1.470km 3.947km 西岸 せいがん YK-32  
1.846km 5.793km 南関川 みなみせきかわ YK-06 藤関線・御ヶ崎線
2.578km 8.371km 関川(地上) せきかわ YK-05 藤関線・御ヶ崎線

本線から直通してくる各駅停車が江那線列車の大半を占めます。
江那線を全区間運転する列車は南関川でスイッチバックを行います。

所橋台線

駅間キロ 累計キロ
駅名 よみ ナンバ
リング
接続路線
0km 0km 横鉄所橋 よこてつところばし YK-16 JR喜多夢良線・御ヶ崎線
2.686km 2.686km 所橋台 ところばしだい YK-35  
0.827km 3.513km 所橋車庫 ところばししゃこ YK-36  

浜上線

駅間キロ 累計キロ

駅名 よみ ナンバ
リング
接続路線
0km 0km 横瀬 よこせ YK-28 御ヶ崎線
1.868km 1.868km ひかりが丘 ひかりがおか YK-37  
2.600km 4.468km 鷺原岬 さぎはらみさき YK-38  
2.845km 7.313km 西浜 にしはま YK-39  
3.812km 11.125km 高島口 たかしまぐち YK-40  
3.148km 14.273km 吉野田井ノ瀬 よしのたいのせ YK-41  
1.848km 16.121km コトハマパークランド YK-42  
1.989km 18.110km 琴浜 ことはま YK-43 井我鉄道本線
2.157km 20.267km 西京高津 さいきょうたかつ YK-44  
1.693km 21.960km 鶴浜 つるはま YK-45  

特急は本線から直通してくる列車です。

ざっくり運行系統

平日日中ダイヤ

 
種別
YK01
藤沢
YK06
南関川
YK10
西双子山
YK16
横鉄所橋
YK17
喜多夢良
YK21
南田沢
YK24
栗宮
YK28
横瀬
YK31
御ヶ崎
特急 2本/時 1本/時
快速 2本/時
8両急行 2本/時
6両急行 2本/時
準急 4本/時
各停 6本/時 6本/時 9本/時

注)特急のうち1本は横瀬から浜上線に直通します。快速は喜多夢良から香坂線に直通します。各停は南関川から江那線に、西双子山から山中鉄道線に、横鉄所橋から所橋台線に直通します。

 藤沢口における日中一時間あたりの発着本数は特急2本を含む10本となっています。藤沢口は地上との接続を担う重要なターミナルですが、その割には本数が少なめです。これは藤沢まで列車を持ち上げる設備の都合で増発に限界があるためです。具体的には駅間に上下線それぞれ一列車しか存在できないという制約を受けます。
 南関川以南では8両急行と各停が加わり、バリエーションに富んだ車両が走るようになります。本数は南関川~横鉄所橋で毎時18本となっています。
 各停は喜多夢良で折り返し、その他の列車は喜多夢良を越えて県内各地へ散らばってゆきます。

配線図

藤関線・御ヶ崎線

藤沢駅配線 藤沢
 4面4線と荷役ホームを持ちます。荷役ホームは旅客ホームより下層にあります。特急は主に3番線を利用。地下駅。有効長140m。
江ノ島駅配線 江ノ島
 列車詰まりの防止と車両故障時の一時退避を目的に上下線に副本線を設けています。以下三駅も同様。地下駅。有効長140m。
鬼塚駅配線 鬼塚
 地下駅。有効長140m。
上坂町駅配線 上坂町
 トンネルを出て初めて到着する駅です。地上駅。有効長140m。
関川駅配線 関川(高架)
 1・2番線は地上にあり、江那線が使用します。高架駅。有効長140m。
南関川駅配線 南関川
 後補機の併結分割を行う駅です。機関車を留置するための引込線を設けています。北側は江那線及び関川車両基地に接続。地上駅。3・5番線有効長160m。
芳町駅配線 芳町
 地上駅。有効長120m。
横山駅配線 横山
 地上駅。有効長160m。
北双子山駅配線 北双子山
 地上駅。有効長120m。
西双子山駅配線 西双子山
 地上駅。有効長120m。
双子山駅配線 双子山
 狭軌線は山中鉄道側の駅を利用します。高架駅。有効長160m。
十盛駅配線 十盛
 地上駅。有効長120m。
加夷駅配線 加夷
 地上駅。有効長120m。
笠蒲駅配線 笠蒲
 地上駅。有効長160m。
寒川橋駅配線 寒川橋
 地上駅。有効長120m。
横鉄所橋駅配線 横鉄所橋
 〈F〉は所橋台線に接続。地上駅。有効長160m。
喜多夢良駅配線 喜多夢良
 狭軌線の終端駅です。〈G〉は南喜多夢良短絡線に接続。1・2番線高架。3・4番線地上。有効長160m。
力日駅配線 力日
 地上駅。有効長160m。
神居坂駅配線 神居坂
 地上駅。有効長160m。
田沢駅配線 田沢
 地上駅。有効長160m。
南田沢駅配線 南田沢
 車両基地に隣接。地上駅。有効長160m。
宇羽神宮駅配線 宇羽神宮
 地上駅。有効長160m。
轟山駅配線 轟山
 地上駅。有効長160m。
栗宮テクノパーク駅配線 栗宮テクノパーク
 地上駅。有効長160m。
笹原駅配線 笹原
 地上駅。有効長160m。
昭和橋駅配線 昭和橋
 地上駅。有効長160m。
二十日台町駅配線 二十日台町
 地上駅。有効長160m。
横瀬駅配線 横瀬
 地上駅。有効長160m。
葉常台駅配線 葉常台
 地上駅。有効長160m。
岩崎海岸駅配線 岩崎海岸
 地上駅。有効長160m。
御ヶ崎駅配線 御ヶ崎
 地上駅。有効長160m。

以下後日掲載予定…

路線からみるに戻る

横沢電鉄に戻る

TOPに戻る